ご無沙汰しております

  • 2019.08.08 Thursday
  • 09:37

夏休みも半ばですね。

ブログもしばらくお休みしてしまってました。

 

今年の夏休みは毎日子どもたちと過ごしています。

(昨年までは学童活動の引率をしていたので)

 

ブログを書く時間がないので、Instagramを使ってみることにしました。

 

こどもたちのとの夏休みの過ごし方などをポストしています。

ぜひこちらをごらんくださーい。

esconi.chiga

 

テレビルール改定、その後。

  • 2019.07.18 Thursday
  • 14:47

ただいま募集中!

【ファミ片公式ワークショップ】

お片づけ大さくせん!

8月11日㈰ 9:00〜11:30

@二宮生涯学習センター ラディアン

 

「片づけて!ってよく言われるけど

どうやって片づけたらいいかわかんない!」

そんな小学生諸君、集合!

お片づけのプロがコツを教えるよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

我が家ではだらだらテレビをみることをしていません。

 

テレビを見るときって基本受け身だし

まだふれて欲しくないような情報が踊ってるし。

情報の波にもまれるまえに、

生の体験をたくさんしてほしいなぁと思うからです。

 

それに子どもの脳にとって

テレビの光る画面を長時間みることは刺激が強すぎる!

 

とはいえ、全面的に禁止ということにはしていません。

程度さえ守ればヨシとしています。

 

というわけで

我が家にできたテレビルール。

 

昨年の4月に決めてから

これまで何度か見直し手直しをしてきました。

 

【我が家のテレビルールの遍歴】 赤字は変更箇所

◆2018.4.1 制定  

・見てもいい日は木曜日(午前授業の日)と土日祝日

・長期休み(春休みなど)は火曜日もOK 

・見る時間は1話分(約30分)

 

◆2019.1.6 改定

・見ていい日は最初とおなじく+学校休みの日(代休など)

・見る時間は1時間

(1話分だと番組によってまちまちなため) 

 

◆2019.3.3 改定

・見てもいい日は金曜日(休前日)と土日祝日

(木曜日の午後はピアノ教室に通うことになったため)

 

◆2019.4.10 改定

チケット制に変更して、いつ見ても良いことに※1

(土日にでかけたりしたら見られないため)

 

◆2019.6.3 

・※1に追加ルールで

平日は18時までならみてよい

夕飯のあとは見ない(休前日は除く)

(平日の早寝早起きのリズムを崩さないように)

 

いまのところ、こんな具合に落ち着いています。

 

現状はどうかというと・・・

 

うまくいってるっぽい。

 

先の予定を把握して

見通しをもって見る計画をたてられてる!

 

目に見えるチケットで

持ち時間を管理・意識できてる!

 

姉弟で観たい番組がちがっても

談合して譲り合ったりしてる!

(たまにケンカしてるけど!)

 

てなわけで。

計画力や折衷するスキルを鍛えらる

なかなかいい案だったのではないかと〜。

 

 

ゲーム(スマホやらSwitch)は今はまだ解禁してないけど

 

もし解禁するとしたら

このテレビルールを基にして対応できるかもなーと思ってます。

 

 

なんでもいうことを聞いてやったり

なんでもダメって言うのではなく、

家族で話し合ってルールを決めて生活する。

 

『まだ子どもだから』

 

じゃなくて

ひとりの人格として尊重することで

家族の一員としての自覚も生まれ

今後の責任ある行動にもつながっていく。

 

子どもたちの成長していく姿をみるにつけ

そう実感する子育ての日々です。

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅セミナー、レポ。

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 17:17

ただいま募集中!

ァミ片公式ワークショップ】

おかたづけ大さくせん!

8月11日 9:00〜11:30

@二宮生涯学習センター ラディアン

 

お片づけのプロからお片づけのやり方を教わってから

ファミ片オリジナルラベルプレートを使った

ワークショップを行います。

夏休みの自由研究に使える

お土産シート付き!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

過日のことになりますが・・・

 

7月4日にファミ片マスターインストラクターの先輩、

森山尚美さんの自宅セミナーに参加してきました。

 

尚美先生のブログ→「小さい庭、白い家 整理収納から始めるシンプルライフ」

 

いつお会いしても明るい笑顔をみせてくださって

こちらも前向きな気持ちになる、

大好きな先輩です。

 

前々からこの自宅セミナーに参加して

尚美先生のご自宅を拝見したい!と思っていたところ

 

今回ひさびさに開催されると知り、ソッコーで申し込み。

とても楽しみにしていました。

 

というのも。

 

なかなか同業者のセミナーに参加する機会がなく

みんな、どんなふうに開催してるのか興味津々だったので。

(アドバイザーお断りの場合も多々あり・・・)

 

そんな尚美先生のお宅・・・

 

めっちゃ素敵だった、もー!!!

 

すべての収納に理由があり、芯がある。

 

そしてなにより

 

ほんとうに好きなものに囲まれた暮らし

 

だったんです。

 

家のなかを全部みせていただいたのですが

 

「これがもうほんとに大好きで〜!」

「これ、この形。いいでしょ〜!」

 

と、紹介してくれるのです。

 

 

我が家も、わたしの好きなものであふれてるのだけど

それはある意味自己満足であって、アピールポイントではないと思い

自宅セミナーのときにあえてアピールはしてませんでした。

 

でも

「自分のすきなものばかりに囲まれた生活」

って、それだけでうきうきしたり癒されたりするものだわー!と

尚美先生が自宅愛を炸裂させているのをみてあらためて実感。

 

今度我が家で自宅セミナーを開催するときには

『すきなモノに囲まれるここちよさ』も伝えられるようにしようと思いました。

 

 

片づけをやりはじめるとき

『片づけなきゃなぁ〜・・・』

と、まずは整理収納本を読むのもいいけれど

 

『自分の理想の暮らしってどんなだろう?』

まずはそう思い描いてみる。

 

そうすると

こんな暮らしをしたい!

ってわくわくして

きっと片づけ作業もはかどるだろうな〜。

 

 

 

いやほんと

今回、参加できてよかった!

 

尚美先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

林間学校の荷造り、コツ。

  • 2019.07.15 Monday
  • 21:15

ただいま募集中!

【ファミ片公式ワークショップ】

お片づけ大さくせん!

8月11日㈰ 9:00〜11:30

@二宮生涯学習センター ラディアン

 

ことしの夏休み、きみもお片づけ名人に!

お片づけのプロにやり方を教われば

新学期のスタートもスムーズ! 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週は長男(小2)の林間合宿でしたが

今日からは長女(小6)が3泊4日の林間学校に行きます。

 

ふたりとも事前準備を早めにしておかないと

落ち着かないタイプなので7月入ってすぐに

荷物を準備し始めていました。

 

そして今日、持っていくものを部屋に広げ最終チェック。

 

全部用意できたら呼んでねー、と一声かけてから5分後・・・

 

『できたよ〜』

 

どれどれ・・・おお〜↓

なかなかきれいに並べてある。

 

さて次はこれをまとめてしまいやすくする作業。

 

 コチラを使います↓

ダイソーなどで売っている

『スライダー付きナイロンバック』

 

サイズはA4、B5が使いやすいです。

こちらに使用目的別種類別に詰めていきます。

 

このように↓

・寒いときに着る服

・登山用衣類

・4日分の着替え

・食器類 などなど

 

 

さて、前回のブログ

『もうひとつ大事なポイントがあります』

と書きました。

 

それは

 

仕分けしたものは自分でナイロンバッグに詰める

です。

 

なぜならば

行きはヨイヨイ、帰りはコワイ

だから。

 

よく、行きはきっちり詰めてあげたのに

帰ってきたらリュックに入りきらない荷物を手に持っていた

なんてことないですか?

 

それはたぶん、出したものをナイロンバッグに戻すとき

大人が詰めたように詰められなかったから

ではないかと思います。

 

大人だとある程度きっちり詰められるから

ギリギリのサイズのナイロンバックでも大丈夫だけど

それだと、子どもにはちょっとハードル高くなる。

 

余裕があるナイロンバッグにしたほうが詰めやすいです。

 

なので、詰める荷物が用意できたら

全部自分で詰めてみてもらうといいです。

 

そうすると

入れにくそうなところがわかります。

 

こんなふうにいろいろとコツがわかってくれば

ちょっとずつ自分で準備できるようになると思います。

 

今回のような合宿の持ち物だけではなく、

家の収納などもおなじことが言えますね。

 

子どもたちが使いにくそうにしていたり

片づけにくそうにしていたら

どうしたらやりやすいのかを

子供と一緒に見直してみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学校、林間学校の荷造り。

  • 2019.07.12 Friday
  • 23:29

ただいま募集中!

【ファミ片公式ワークショップ お片づけ大さくせん!】

8月11日(日)9:00〜11:30

@二宮生涯学習センター ラディアン

 

7月に入ったら夏休みはもうすぐそこ!

今年の夏休みはお片づけ名人になって

スッキリきれいな部屋にして、おかあさんをびっくりさせちゃおう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

本日、長男(小2)が無事に2泊3日の林間合宿から帰ってきました。

 

疲れてるかなーと思ったらそうでもなく、いつも通り。

『ヤマメ、三匹つかんだよ!』

と得意げに報告してくれました。

(ヤマメのつかみどりをしたようです)

 

さてところで。

 

楽しく合宿を過ごすために大切なことはなんだと思いますか?

 

体調管理、クラスメイトと協力しあうこと、などなど?

 

わたしは基本となる

自分の荷物は自分で管理できること

だと思っています。

 

お風呂にはいるとき

歯磨きするとき

着替えるとき

 

自分のリュックのなかに

なにがどう入っているのか

わかってないとスムーズに行動できません。

 

探しものに時間がかかってしまうと

楽しい時間も減ってしまいます。

 

なので我が家では

自分の荷物は自分で用意して自分で詰める

にしています。

 

親がすべて用意して詰めてしまいたくなりますが

そうすると・・・

 

持っていく本人はどこに何が入っているのかわからない。

あるのかどうかもよくわかんないから、探すのも時間かかる。

荷物ひっくり返しちゃったりしてもう大変。

 

・・・みたいな、ね。

 

自分で詰めれば

どこになにが入っているのかわかってるから

スムーズに出し入れできるってワケ。

 

そして、詰めるときに大切なポイントがもう一つあるんです。

 

が、・・・長くなりそうなので

続きはまた次回にしますねー。