言わなきゃわからない。

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 23:00

昨日は結婚記念日でした。

 

2001年に入籍したので、かれこれ18年。

出会ってからは20年。

 

おおー、こうして考えるとけっこうながいこと一緒にいるのね。

 

思い返せば結婚したばかりのころ。

 

やって欲しいことや

わかって欲しいことを

ダイレクトに言えず、

 

『お察しくだせえ!』

 

的な念をよく出していました。

普通でかんがえたらわかるでしょ!?

みたいなね。

 

だけど、残念ながらテレパスの能力があるわけもないので

伝わるわけもなく。

もやもやもやもや・・・

 

勝手にひとりでイライラしたり

むっすりしたりして

はた迷惑な妻でした。

 

ですが

子どもも生まれ、母になり

図太く強くなったせいか

 

今では

やって欲しいことなんかも

さらーりとお願いできます。

 

もう『お察しください」なんて悠長なことは卒業しました。

 

まぁ、察して動いて欲しいとおもうこともあるけれど(笑)

 

気付いてくれるはず・・・!

わかってくれるはず・・・!

 

ってもやもやしてるくらいだったら

さっさとお願いしちゃったほうが健康にいい。

 

『うちの夫は言わなくてもわかる、じゃなくて

言ったらわかる、んだ。』

 

っていうのがわかってからは

もったいつけずに(?)お願いするようになりました。

 

いくら長く一緒に生活してても信頼してても

自分とは別の人格。

 

わたしが自分のことだってよくわからないのに

他人の夫がわかるわけもない。

 

そうなるとやっぱり

言葉を、思いを交わしながら一緒にいることが

なによりもだいじなんだなーと思います。

あとは、言い方もね。

 

思ってるけど言わないのは

思ってないのと同じ

 

高校のとき、とある先生が言っていたことば。

『極端だなぁー』と当時は思っていましたが

今は『確かに!』と共感しまくりです。

 

そう、言わなきゃわかんない。

相手につたわることばでちゃんとね。

 

コメント
コメントする