そのセール品、ほんとにお得?

  • 2019.07.08 Monday
  • 23:40

ただいま募集中!

【ファミ片公式ワークショップ お片づけ大さくせん!】

8月11日(日)9:00〜11:30 @二宮生涯学習センター ラディアン

お片づけのプロからコツを伝授してもらおう!

自由研究にも使えるお土産シートも差し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今、あちこちでセールが始まってますね〜。

 

もうすでに一戦交えてきた方もいらっしゃるかと思います

 

先日、某モールに買い物に出かけたときのこと。

とある店舗で店外まで長蛇の列がのびていました。

 

実はちょっと寄ろうかなと思ってた、

先日自己破産したマザウェイズでした。

 

みると60%OFFの張り紙が。

ああ、なるほどそれでこんなに・・・

 

並んでいるのはどうやらレジ待ちで、ざっと30〜40人くらい。

みなさん、袋にたくさんの衣料品を詰めていました。

 

そこでちょっと心配になったおせっかいアドバイザー。

 

本当にその服、着ますか?必要ですかー?

 

わたし自身も失敗した経験があっての思うところなのですが

『とりあえず着るかどうかわかんないけど、安いし買っとこ〜』

と買ったものは、たいてい着なかったりしませんか。

 

そうして、あんまり着てないからキレイなので捨てるのももったいなくなり

タンスの肥やしになっていくのですよ〜。

 

セール会場は戦場です。

なんとなく負けたくない気(?)がめらめらとして

ついつい買い込みたくなる気持ちはイッタイくらいわかります。

 

なんですが。

 

本当のお得ってなんなのかを考えてみて?

安いからって不必要なものまで買い込んで、結局けっこうな金額になってませんか。

 

ほんとうに欲しかったものが定価以下で買えた!

 

そういうのが お得 というのでは?と

おせっかいアドバイザーはそう、思うのです。

 

なので

 

セールに行くときは

 

・ほんとうに欲しいものは〇〇

・予算は〇〇円

・ひとはひと、自分は自分

 

と唱えながら参戦することをオススメいたしますっ。

 

 

 

コメント
コメントする