無印良品 地味、安い、けどいい仕事する。

  • 2019.06.21 Friday
  • 15:56

ただいま、無印良品週間ですね。

 

別名『整理収納アドバイザーそわそわ週間』(勝手に命名)

 

わたしはあんまりそわそわしないんですが

ふだん使ってるものの買い替えやストックが必要なときには買いに行きます。

 

今日はもういっこ欲しいなーと思ってたものを購入。

 

コチラ↓

 

 

竹箸(30僉法150 

 

地味で安い。

 

なんだけど!

コレが使い心地いい、ホントいい!

 

チャームポイント

・全体的にほっそりしたライン。

・ほそいわりに丈夫。

・持って調理してる手を料理研究家みたいに見せてくれる。

・四角い。(真四角フェチなので)

 

¥150とは思えないこの存在感・・・!

恐るべし。

 

特にお弁当のおかずを詰めるときに真価を発揮。

先が細いので、おかずを詰めるときにスッと抜き差しできて

きれいに詰められるんです。

 

おまけに。

先が細い箸を使う時って箸先に意識がいくので、

ていねいに食材を扱う意識がうまれて

どことなく所作が料理人のようになります。

 

¥150の竹箸で料理人気分になれるとは・・・!

恐るべし。

 

とにかく¥150とは思えない高性能っぷり。

 

 

ファイルケースみたいなスター選手をマネジメントするのもいいけれど、

ダイヤの原石を探しに地方大会へ通うスカウトマンのように

隠れた地味選手を発掘するほうに魅力を感じる。

 

わたし、どっちかっていうと

そんなマニアックなほうの整理収納アドバイザーではないかと思います。